「読み書き計算」がしっかり身に付く 陰山メソッド 徹底反復シリーズ

新刊案内

新刊の表紙画像

徹底反復プリントに、文章読解プリントと苦手克服シリーズが加わりました。

先に問題を読んでから文章を読む「文章読解プリント」は、小学校1〜2年用の「新美南吉編」と小学校3〜6年用の「宮沢賢治編」の2種類。 算数の苦手ポイントをテーマ別に編集した「苦手克服シリーズ」は、「たんい」「くりあがりくりさがり」「ぶんすう」「かけざんわりざん」「しょうすう」の5種類。同じ問題を何度も反復することで、ポイントが確実に身につきます。

陰山メソッドとは

日本全国の保護者・教員の間で圧倒的な支持と信頼を集める陰山英男先生。基礎・基本の徹底反復をはじめとする「陰山メソッド」が、子どもたちの「やる気」と「ちから」を引き出しています。

小学館では、ご家庭でそのまま実践できるプリント集「徹底反復シリーズ」をはじめ、陰山メソッドについて詳しくわかる本やCD-ROM教材をラインナップ。ぜひ、ご利用ください。

陰山英男先生写真

陰山英男

1958年兵庫県生まれ。岡山大学法学部卒業。兵庫県朝来町立山口小学校教諭時代に、独自のプログラムに基づいた「読み書き計算」の徹底反復練習と家庭生活の改善で子どもたちの学力を驚異的に伸ばす。その指導法は「陰山メソッド」として教育者、保護者から注目を集めている。

立命館大学 教育開発推進機構 教授(立命館小学校副校長兼任)。
文部科学省・中央教育審議会 教育課程部会委員。
内閣官房「教育再生会議」 有識者委員。
大阪府教育委員会教育委員。

©Shogakukan Inc. 2005 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。

ページ上へ